世界で2番目の吸脂力!!
金沢の金箔打紙製法
京のあぶらとり紙
幸福を呼ぶあぶらとり紙「鯛の鯛」
「鯛の鯛」とは・・・鯛の中にある骨で、その形が鯛に見えることから非常におめでたいものとおされています。京都では古くから舞妓さん達が「鯛の鯛」を財布に入れたりするなど、魔よけのお守り・福を呼ぶ縁起物として使われています。

@天然和紙 →
吸脂性の良い天然和紙を使用

A和紙を打つ→
天然和紙を何万回打つと和紙の繊維が少しづつ打ち砕かれ・・・
B抜群の吸脂力
薬品等は一切使用しないのでお肌の弱い方にも安心です



取扱商品のご案内
本金箔
金銀糸
ポーチ・あぶらとり紙
価格表

{トップページへ}